メッセージ

日々変化する情報通信社会のなかで。安定したサービスのために進化し続ける、C2M。


情報通信システムは、今や、あらゆる分野の活動基盤となりました。
進化し続ける技術革新と応用分野の拡大、さらには、グローバル化に伴うネットワークの高度化はとどまるところを知らず、日々成長しています。
一方、システムの構築、ネットワークの拡充および、それらの運用に関してもコストダウンの要請が必ずついてまいります。

こうした中で、C2M(Consulting to Maintenance)は、その名のとおり、ネットワーク構築時のコンサルティングから新規システムの導入、さらには、日本全国と海外主要都市を結ぶ監視・運用保守業務を24時間365日、英語対応も含め、低コストで提供してまいりました。

私たちは、長年培ってきた得意とするこれらの分野にさらに磨きをかけ、これからも安定したサービスを提供することに全力をあげて取り組みます。
そして、常に新しい技術に対しての教育・研修を怠らず、人間の育成に努め、長く求められるパートナー企業であるよう進化し続けます。

激動の時代における安定した情報通信のために。どうぞ、C2Mをお役立てください。


↑このページのトップへ