各種Webアプリに利用されるコンテンツ配信など、
大規模付加価値情報サービスを提供しているA社様。
リアルタイム性の高い情報配信が求められます。

システムの不具合が発生した時も、
早期に復旧して、サービスへの影響を
最小限に食い止めたい。

システムの拡大に伴い、自社スタッフだけで
24時間体制で維持することは体制面でも
コスト面でも難しい。

C2Mから24時間365日の運用監視サービスと
トラブル発生時には速報する運用環境を提供。

お客様システム・機器故障時にはC2M運用者が
一次対応を実施し、必要時には緊急連絡をとる。

お客様で新たな体制を構築することなく
情報配信サービス、システム運用管理の拡大に対応。

お客様自身で運用する場合に比べて、
約20%のコスト削減を達成。

トラブル発生時のスピーディな対応により
即時性の高いサービスの提供を維持

約20%のコスト削減を実現

C2Mお問い合わせメール

↑このページのトップへ

CPU、メモリ、回線使用率などが一定のしきい値を超えるとアラート・警報が毎日社内担当宛に届くのですが、さまざまな情報が溢れ、その中には即時対応が不要なものも多く、担当社員は24時間365日対応に追われていました。

日常の監視運用を委託することにより社員が夜間・休日から開放され、またシステム面でもボトルネックの早期発見や障害発生前に対策を十分施せる体制が整いました。

自社で行っていた際は性能監視機能を十分役立てることができず、常に対応が後手に回っている状態でしたが、C2Mさんからの提案で的確な情報を把握でき、毎日の重圧から開放され安心しております。

  • 情報システムのノウハウは自社に留保し、
    監視・故障対応だけを任せたい!

  • ランニングコストを削減し、
    社員は主要業務に注力したい!

  • 客先からの要望により24時間の
    故障受付体制を構築したい!

  • 日常のルーチンワークを減らして、
    より優先度の高い業務へ注力したい!

  • 平日の運用は社員で行うが、夜間・休日や
    イザという時には適切に対処してもらいたい!

  • 運用スペースやランニングコストを
    増やさずシステムを拡充したい!

  • 海外からの英語での故障連絡にも
    対応してもらいたい!

C2Mお問い合わせメール

↑このページのトップへ